せどりベース

せどらーは50万円から。これからせどりを始める方は5万円から。集まりましょう! せどりの基地【せどりベース】!!

プロフィール

★自己紹介

改めまして、自己紹介をさせてください。

 

タカダと申します。
兵庫県姫路市の出身の関西人です。

 

18歳で東京に出てきたときは、江戸川区の葛西という所に住んでいて、
ボクのいろんな経験の基準であり、ホームのような場所でした。

 

兵庫県姫路市での人生を【第1幕】とするならば、
葛西は【第2幕】と括れるほどに本当に濃いもので、
今では大変懐かしく、思い入れの深い街です。

 

現在は埼玉県に住んでいて、ITエンジニアとして独立を果たし、
せどりとITとの2本柱、【兼業】と位置づけし、充実した活動をしています。

 

姫路、葛西時代には考えもしなかったような【第3幕】を展開しながら、
人生を楽しんでいます。

 

★経緯

ボクは、兵庫県姫路市を出てから、
東京都江戸川区の葛西に越してくるわけですが、
当時はミュージシャンを志しておりました。

 

まぁ上京を夢見る小僧がよく考えるパターンですよね。
ボクも例に漏れずそのパターンでした。

 

その間色んな事を覚え、音楽内外の事も、自分以外の事もほぼ全ての事を担当し、
寝る間も削って、それまでバイトをして貯めたお金も機材につぎ込み、
必死になって散々活動したんですが、、、、夢は破れてしまいます。

 

しかし、それら全ての行動は、

 

自分という人間がどれだけ頑張れるのか、
また、どれだけ頑張ってしまうのかを、

何が出来て、どういう所が弱いのか。

 

を自覚させることとなり、
今もしっかりとボクの血と肉となり、活動の原動力となる結果となりました。

 

そして、それは次のステージ、【ITエンジニア】でも活きることとなります。

 

 

ボクが音楽を辞め、就職したIT企業は、ものすごく少数精鋭の会社で、
人員が仕事量に追い付いておらず、何もかもほぼ全てを自分で担当し、
次から次へ案件をこなす日々。
とにかく休んでいるヒマがありませんでした。

 

通常勤務からぶっ続けでの徹夜作業、深夜サポート、土日出勤、昼夜逆転は当たり前、
食事はできない、2-3時間しか寝ずに出勤、会社に何連泊する時もありで、
見る人が見れば、ブラック企業と見られても仕方ない会社でした。

 

しかし、ボクは【自分は頑張れる】という自覚から必死に仕事をこなし、
全くの素人として業界に飛び込んだボクは、
気が付けば、エンジニアのナンバー2まで登り詰めていました。

 

 

そして、新天地として、次のIT企業に役職付きで転職をしましたが、
この会社の雰囲気は、今までの刺激があって活気が溢れてた現場とは違い、
書類を朝から晩まで纏めて終わり。とか、
ボクにとって本当に物足りないものでした。

 

日本のサラリーマンは、数が多いだけで非生産的だ。という話を聞いたことがありますが、
まさにこういうことを言うのだろうな。と。

 

いくら役職を貰っていても、毎朝満員電車に乗って、定刻に会社に着き、
自分の机でずっとこんなことを続けていく自分の未来を想像するたびに、
どんどん他人事のような気がしてきて、、、、

 

ボクという人間が目指すべき未来ではないような気がしてきて、、、、

 

【あぁ。。。。つまらない。。。】

 

ボクはその会社で、日々思い続けることになります。

 

 

そして、「このままではダメだ。」と思い始めたとき、
ボクは副業を探し始めます。

 

そして、出会ったのが【せどり】です。

 

初めは、「ちょっとやってみるか。」と軽く思っただけで、
出かけたついでに購入したものを、Yahooオークションで販売する日々でした。

 

が、ついには、もの足りかなった会社を退職するに至り、
独立し、せどりにのめり込む結果となります。

 

★このブログで伝えたいこと

ボクがせどりにのめり込んだ理由は、

 

自分の道を、自分で切り開くことができるからです。

 

副業でのせどりで、初めて月収10万円の結果を出した時の嬉しさは
今でもよく覚えています。

 

その時の自分の給料に、プラス10万円なわけなので、
いろんな事に対して大きく選択肢が広がったような感覚がありました。

 

もっと色んな事が可能になる感覚がありました。

 

 

会社に所属していた時、自分の価値を知るには
同じ会社の人との比較でしかありませんでした。

 

あの人がこうなんだから、自分はこれくらいか。。。

 

それは全然違います。

 

 

自分に稼ぐチカラさえあれば、
その比較対象がいかに狭いものであるかにも気付くことができます。

 

自分にやりたいことがあれば、それに向かって進むべきです。
自分がもっと稼ぎたい!と思えば、それに向かって進むべきです。

 

そのとき、せどりは絶対自分を助けてくれます。

 

 

ボクにはこの先で叶えたい【夢】があります。
そのために独立は必要なことで、そのためにせどりのチカラを借りました。

 

このブログの表題にもありますが、
このブログでは【夢】という言葉を大事にしています。

 

そして、ブログ名【せどりベース】とは、【せどりの基地】という意味で、
子供の頃に自分で作った、楽しいものだけを詰め込んだ基地。
というイメージのもと、楽しんでいただきたい。という思いを込めています。

 

【夢】を叶えるために、【せどり】のチカラを借りて、
自分の可能性をどんどん広げましょう!

 

楽しみながら稼ぎましょう。自分の【夢】のために。

 

 

 

2016/09/09